就職対策委員会規則

(目 的)
第1条 この規則は、日本体育大学大阪同窓会規則第3章第5条に従い、常設委員会として就職対策委員会(以下「本委員会」という。)を設置し、大阪同窓会の一事業である、就職に関する事項を推進するために、組織的活動を行うことを目的とする。


(事 業)
第2条 本委員会は、次の事業を行う。
 (1) 大阪府下公立学校教員採用選考試験受験対策
 (2) 就職案内に関する調査・分析
 (3) 日本体育大学との連絡
 (4) 就職先案内
 (5) その他就職に関する事項


(組 織)
第3条 本委員会は、効率的運営を図るため、次のように組織する。
 (1) 総務部
 (2) 研修部


(役員、任務)
第4条 本委員会に、次の役員をおき、各任務を遂行する。
 (1)委員長   1名  会務を総轄する
 (2)副委員長  1名  委員長を補佐する。
 (3)委 員  若干名  総務部、研修部に分かれ、円滑な業務推進を目標にして、各部長を補佐する。


(役員選出)
第5条 本委員会は,大阪同窓会組織を勘案の上、大阪同窓会理事会(以下「理事会」をいう。)において選出される。 役員の兼務は、これを妨げない。


(任 期)
第6条 本委員会の役員の任期は2ヵ年とし、再任を妨げない。


(会 議)
第7条 本委員会の役員会は、必要に応じて委員会が召集する。 ただし部内連絡の必要ある場合は、所管部長において、委員長と協議の上、会議を招集することができる。 会議には、日本体育大学同窓会会員であれば出席でき、意見を述べることができる。


(経 費)
第8条 本委員会の経費は、以下にする。
 (1) 補助金、助成金
 (2) 参加負担金
 (3) 寄付金
 (4) その他


(会計年度)
第9条 本委員会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。


(会 計)
第10条 本委員会の予算は、年度初の役員会の承認を得て執行され、決算は会計監査の意見を付して、理事会に報告されなければならない。


(改 正)
第11条 本委員会規則の改正は、委員会の議を経て、理事会の承認を得なければならない。

(附 則)
第12条 本規則は、昭和55年10月1日より実施する。
    一部改正 平成16年4月1日
ページ最上段へ