久保大樹(水泳部 2010年卒)

2018年 インドネシア2018アジアパラ競技大会において
7個のメダルを獲得しました!

2018AsiaPara_Kubo-02.gif2018AsiaPara_Kubo-01.gif

【略歴】

2010年 水泳部(競泳ブロック)を主将として卒業
教員としての人生がスタート

2012年 神経疾患の難病であるギラン・バレー症候群を発症

治療・リハビリ

2013年 パラスイマーとしての再起を決意

2018年 トップアスリート就職支援制度「アスナビ」を通じ
ケービーエスクボタ株式会社に入社

 

【パラスイマーとしての主な戦績】

2016年 第16回全国障害者スポーツ大会
50m自由形・バタフライ優勝(大会新)

2017年 ジャパンパラ水泳競技大会
100m自由形・200m個人メドレー優勝

2017年 日本身体障がい者水泳選手権大会
100m自由形優勝、100mバタフライ準優勝

2018年 インドネシア2018アジアパラ競技大会
100m バタフライ 優 勝
100m 自由形 第2位
100m 平泳ぎ 第3位
50m   自由形 第3位
200m 個人メドレー 第3位
100m 背泳ぎ 第5位(日本新記録樹立
400m リレー 優 勝(日本新記録樹立)
400m メドレーリレー 第2位(日本新記録樹立)


【2018 アジアパラでの写真】
写真の方々は日本体育大学の現役学生と同窓です。

2018AsiaPara_Kubo-01.gif2018AsiaPara_Kubo-03.gif2018AsiaPara_Kubo-05.gif